ギター初心者教室:ギター初心者の練習を楽しくするライブアースミュージック

アコースティックギターの弦を交換する方法を全力で解説してみた

アコースティックギターの弦を交換する方法を全力で解説してみた

アコースティックギター弦交換

 

アコースティックギターの弦を交換してみようか

ギターを弾くことに夢中になっているとどうしても忘れがちなメンテナンスの数々。弦交換ってどうやればいいの?

 

 

ギター初心者はこれ見ながら弦を交換してみるといいお

 

「ギター 弦の交換」ってインターネットで検索してみると、一番出てくるくらい多くの人が調べているみたいで。

じゃあ初心者向けにどこよりも分かりやすい解説を書いてみない?という話から実際に弦の交換をやってみました。

弦の交換って初心者が必ずぶつかる壁だと思うのです。なので今回はアコースティックギターを使って解説するお!

 

 

ギターの弦を交換する前に用意するもの

 

ギター弦交換

 

(1)新しい弦

(2)ニッパー

(3)チューナー

 

その他にメンテナンス用品として「ギターポリッシュ」「オレンジオイル・レモンオイル」「ギタークロス」など

アコースティックギターの場合は、ブリッジのピンを抜くのに「ピン抜き」が必要ですが 今回はペンチでトライ。

新しく買ったギターに傷がついてしまうといけないので、ペンチを使う場合はクロスなどを巻いてあげましょう。

 

 

必要なものが揃ったらさっそく始めよう

 

新しくギターに張る「弦」に関してですが、これには複数のメーカーがあって色々な種類の弦が販売されています。

とりあえず今回はライト・ゲージの弦に張り替えることにしました。弦の種類などに関してはまた別で解説します。

 

まずはギターをベッドに優しく寝かせる

ギター弦交換

 

大切なギターちゃんですからね。愛する人と同じくらい丁寧に扱ってあげましょう。おっと、ここからは自己責任。

 

せっかくだしニッパーで加藤さんの歯を抜いてみた

ギター弦交換

「一本残らず駆逐してやるっ!!人類の力を思い知れぇぇぇえええ!!!」

 

 

ペグを回して弦を緩める

ギター弦交換

 

とくに順番はありませんが6弦から順番に一本一本、弦を緩めていきます。びよんびよんにしてやって下さいねん。

 

ギター弦交換

 

こんな感じ。ちょっと楽しくなって来ましたよ。まだまだ序盤ですけども。こうして見るとただの金属の紐っすね。

 

ニッパーで弦をぱっちんする

ギター弦交換

 

弦にはさみを入れるのは何だか勇気がいりますが頑張ってぱっちんしましょう。時には切り捨てる覚悟も大切です。

 

ギター弦交換

 

全部の弦を切り終えるとこんな感じでワイヤーそうめんみたいになります。何かこれ、立体機動装置みたいじゃね?

 

弦をペグポストから引き抜いていく

ギター弦交換

 

ペグポストに引っかかってる弦を穴から引き抜いていきます。これはあれだ「あ〜れ〜」って感じでお願いします。

 

ニッパーを使って引っかかりを外す

ギター弦交換

 

弦の引っかかりを手で外しにくい時はニッパーを使ってみると良いかも。とりあえず6本全て引っこ抜いちゃって!

 

ギター弦交換

 

最後はこんな感じになります。随分すっきりしましたね。これでヘッド側はひとまず完了です。次は下を攻めるお。

 

ブリッジピンを引っこ抜いていこう

アコースティックギター弦交換

 

写真ではペンチを使っていますが「ピン抜き」を使うとブリッジに傷がつきにくいので、そちらをオススメします。

 

ギター弦交換

 

ここはちょっと力が必要かもですね。ペンチを使う、もしくはピン抜きを使ってテコの原理を発動してみて下さい。

 

ついでに加藤さんの奥歯を抜いといた

ギター弦交換

「え!?ちょ、マジで!?やめて、やめれぇえ!ぎゃぁぁぁあああ!!!」

 

 

ギター弦交換

 

全部外すとこんな感じになります。前半戦が終了しました!お疲れ!ここでちょっと休憩するのもいいかもですね。

 

外した弦はきれいにまとめてゴミ箱へ

ギター弦交換

 

後片付けって色々めんどくさいですよね。バラバラで突っ込むとビニール突き破るんでまとめて縛っとくといいお。

 

ギー太をピッカピカにしてあげよう

ギター弦交換

 

ボディは「ギターポリッシュ」を「ギタークロス」に少量つけてギターを奇麗にしてあげます。ギターも喜びます。

 

ギター弦交換

 

指板は「オレンジオイル」もしくは「レモンオイル」をギタークロスに適量つけて汚れを落とし、乾燥を防ぎます。

 

ギター弦交換

「お肌スベスベですね〜!しばらくこのままスリスリしてもいいっすか?」

 

 

新しく張る弦を準備する

ギター弦交換

 

弦の太さやゲージに関しては左下に書いてありました。まぁ太い方から順番に6弦〜1弦まで張ってあげて下さい。

 

ギター弦交換

 

いよいよ弦をブリッジの穴に通していきます。上の写真みたいにやってみて下さい。上からピンをはめていきます。

 

ギター弦交換

 

ここのコツとしては、ボールエンドと呼ばれる弦の先端がしっかりと引っかかるようにピンをはめてあげて下さい。

 

ギター弦交換

 

6本の弦を全てはめ終わったら、しっかりと弦が引っかかって抜けないか?を変な顔で引っ張ってみて確かめます。

 

ギター弦交換

「お前はギターか!?巨人か!?どっちだ!?答えるんだイェーガー!!」

 

 

ペグポストに弦を通していく

ギター弦交換

 

いよいよブリッジで固定した弦を、6弦から1弦まで順番にペグポストに通していきます。ここから集中ゥゥウウ!

 

6弦と5弦はペグとペグの中間あたり

ギター弦交換

 

この辺りを指でつまんで、弦を通したペグまで近づけます。そこを折り目にして弦を巻いていくのがコツっぽいお。

 

ギター弦交換

 

そのままピンと張った状態で巻いていくとチューニングが安定しなかったりするため、こういった工夫を施します。

 

ギター弦交換

 

要するに少しだけ弦を緩めた状態で巻いていくことで、弦のテンションが稼げて弦の張り具合が良くなるのですな。

 

ギター弦交換

 

6弦、5弦、4弦、つまりヘッドの左側にあるペグは時計回りに弦を引っ張っていき弦の下を通してロックします。

 

ギター弦交換

 

こうして弦をロックすることでチューニングが狂いにくくなったり弦が緩みにくくなったりするので、やってみそ!

 

ギター弦交換

 

ここからペグを回して弦を巻いていく時の注意点としては、弦が下に巻かれていくようにする点!ここだけ要注意!

 

ギター弦交換

 

適度に巻いたらニッパーでチョキります

ギター弦交換

 

上の写真くらいの長さで弦を切っちゃいます。手を怪我したりバッグが傷つくので、できるだけ短く切りましょう。

 

ギター弦交換

 

この作業を6弦、5弦とまずは片付けちゃって下さい。4弦から先は少しだけ違うので、ここらでちょっと一休み。

 

4弦、3弦、2弦、1弦の長さ

ギター弦交換

 

先ほどはペグとペグの間の半分くらいを指でつまんで折り曲げましたが、今度は先ほどよりも長めの位置をキープ。

 

ギター弦交換

 

イメージとしては6弦、5弦よりも少し余裕を持たせた長さで折り曲げ、そこから弦を巻いていくような感じです。

 

ギター弦交換

 

ここからは先ほどと同じ要領で弦を巻いて最後はニッパーでチョキるだけです。同じ作業を1弦まで繰り返します。

 

ギター弦交換

 

3弦、2弦、1弦に関してはヘッドの右側にペグがあるので巻き方が6弦、5弦、4弦とは逆になるので注意です!

 

ギター弦交換

 

全ての弦を取り付け終わるとこんな感じ!やっとこいつものギー太に戻りますた。地味な作業で地味に疲れました。

 

チューナーを使って音を合わせていきます

ギター弦交換

 

弦を張ったら次はチューナーを使って音を合わせていきます。6弦から順番に「EADGBE」に合わせるわけですね。

 

ここで大事なポイントが1つあるお

ギター弦交換

 

弦を張ってチューニングを合わせた後に、弦を引っ張って下さい。新しく張った弦は伸ばしてあげる必要があるお。

 

こんなにもチューニングがズレる

ギター弦交換

 

さっきは「A」にチューニングを合わせたのに弦を引っ張って伸ばした後は「G」までチューニングが落ちました。

 

ギター弦交換

 

チューニングを合わせて弦を伸ばしてまたチューニング、という作業を何度か繰り返してズレの幅を小さくします。

こうすることで張ったばかりの新しい弦でも弾いていて音がズレにくくなったり弾きやすくなったりするわけです。

ちょっと面倒な作業ですが、6弦から1弦まで丁寧に一本一本しっかりやってあげましょう。何事も最初が肝心よ!

 

 

アコースティックギターの弦交換お疲れさまでした

 

いやー長かった。マジで長かった!お疲れ様でしたと言いたいとこですが、これはもう自分にお疲れ様と言いたい。

アコースティックギターの弦交換を、これ以上になく丁寧に細かく全力で解説してみましたが、どうでしたかねー?

新しい弦を張ったギターは弾いてみると全然違うらしく、めちゃくちゃ気持ちいいらしいですよ。加藤さんいわく。

 

ギター弦交換

「あぁ、これこれ。これだよ、この感じだよ。パないっす。最高ですわ。」

 

 

あんまり気持ち良さそうなので最後にもう一回

ギター弦交換

「えぇ!?もうよくない!?いらないっしょこのカット!やめてぇえ!!」

 

 

ということで、以上で僕らがお届けする「アコースティックギターの弦交換」に関する全力の記事はおしまいです。

楽しんで頂けましたかね?ギター初心者の方はこの記事を見ながらチャレンジしてみてね。むかつくとか言わない。

近いうちにエレキギターの弦交換の記事なんかも書く予定なので、楽しみにしていて下さい。ではでは、また次回!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


« »